2019年開運財布はコレ!2019年ラッキーカラーで金運アップ
2019年開運財布はコレ!2019年ラッキーカラーで金運アップ > 開運財布 > 2019年開運財布はコレ!2019年ラッキーカラーで金運アップ

2019年開運財布はコレ!2019年ラッキーカラーで金運アップ

2019年開運財布はコレです。2019年ラッキーカラーで金運アップしませんか。来年のイノシシ年は経済が好調になる年でもあるんですって!

 

だからその好調にあやかって私たちの財布もアップしましょう。

 

そこで2019年のラッキーカラーを踏まえて持つと金運がアップする財布をご紹介致します。

 

2019年開運財布はコレ!2019年ラッキーカラーで金運アップ

 

 

2019年のラッキーカラー

2019年のラッキーカラーは「赤」・「白」・「金色」です。

 

これはあくまで風水から占った場合のラッキーカラーです。

 

九星気学では茶系やゴールドが良いそうなので占いによっては来年のラッキーカラーが違ってきます。

 

が、風水も九星気学も来年は財運が良いと占っています(^^♪

 

九星気学では、来年、八白土星の年になります。この八白土星の年は、出世運や財運が強いといわれています。また、八白土星は「山」を表していて、積み重なって高くなるということも意味しているんです。

 

しかも、八白土星は「土」のエネルギーを持っているので、あらゆるものを育てる母なる大地であり、お金も育つと言われています。

 

一方、風水でも水木火土金5つの要素がすべて揃う年で、経済的な繁栄と金運がとても強く、経済的に豊になる機会に多く恵まれると占っています。

 

ですので、来年はどなたも金運がアップするのを期待できるんです!

 

ちなみに、風水と九星気学は、五行説をベースにしている占いでありますが、別物です。風水は「相学」、九星気学は「命術」に分類されます。

 

風水は、形(相)を整えることによって、後天的な運命を変えていくのに対して、九星気学は、生年月日や時間を用いて、持って生まれた宿命を占う占術です。

 

話しがそれてしまいましたが、ここでは私の大好きな風水で話しを進めさせて頂きますね。

 

2019年のラッキーカラーはさきほども申し上げましたが、「赤」・「白」・「金色」なんです。

 

だからこのなかの色ならなんでも良いかというとそうでもありません。

 

財布の色にしてはダメなカラーもあるんです。

 

 

2019年開運財布のカラーはコレで決まり!

2019年開運財布はコレ!2019年ラッキーカラーで金運アップ

 

2019年の開運財布のカラーは、「白」か「金色」で決まりです。

 

なぜ、赤色がこの中に無いかというと、それは赤色の財布はNGカラーだからです。

 

赤色の財布を持っていると、「赤字になる」とか「浪費が多くなる」とか言われますが、まんざら外れてもいません。

 

あのDr.コパさんも「赤色の財布は浪費が多くなるので持たない方が良い」とおっしゃられています。

 

ですので、赤色の財布を持つのは避けた方が良いでしょう。

 

ただ、多くの方が勘違いしているところがあって、財布は外側の色より内張りの色の方が重要なんです。

 

お金が触れるところの色の方が大切なんです。

 

ですから、Dr.コパさんは、内張りの色は「金色」か「ラベンダー」が良いと言っています。

 

この「ラベンダー」にはお金の厄を落として浄化するパワーがあるからなんです。

 

また、世界的に有名な風水師のリリアン・トゥーさんは赤色の財布を使用していたそうですが、内張りの色はなんと「金色」だったそうです。

ですから、外側の色より内張りの色を重要視して選びましょう。

で、なぜ、白か金色の財布が良いかというと、白には、包み込んで育てるパワーがあります。金運ともとても相性が良く、今ある財産やお金を育ててくれます。さらにお金を浄化するパワーもあるのでお勧めの色です。

 

金色は、多くの方がご存知のように金運アップ・開運のパワーがある色です。幸せのためのに必要な運もお金も才能もこの1色で補うことができる最強の色です。

 

ですので、2019年に金運をアップさせた方は、白か金色の財布がオススメです。

 

その財布がキラキラ光る色ならなおよしです。というのは、風水ではキラキラ光るものに金運が集まってくると言われているからなんです。

 

財布の購入をご検討中の方はぜひ参考にしてみて下さいね。

 

開運財布の購入時期や日、使い始める日もありますので、こちらを参考にして下さい。

 

 

 

同ジャンル・関連ページ

error: Content is protected !!